fbpx
みのり会館様

 

見るべき数字と向き合い、シンプルな経営に。

みのり会館様 専務取締役:櫛田晴代 様

各宗葬祭請負業務及び法要追悼会並びに慰霊祭の請負、葬祭具供花供物の販売。「愛する人への感謝、そして絆を深めるとき」をコンセプトにみよし市・豊田市・東郷町で、お花で送る家族葬を運営。

WEBサイト:http://www.minori-sougi.jp/

コンサルティングを導入する前の経営の悩みは何でしたか?

業績赤字から自力でV字回復したものの、今後さらに、より安定的に発展していくためには組織づくりや数字管理の方法など、経営の仕組みや方法が必要と感じていました。また、これからの展望も知りたいと思っていました。

 

弊社コンサルティング導入を決定された理由は何ですか?

以前からイベントの企画などでお付き合いがあり、当社の頼れるサポーターでいてくれていたサンアストさんですが、特に鵜飼さんは一生懸命、当社のことを考えくれ、信頼していたから導入を決めました。

 

 

コンサルティングを導入する前と比べて、考え方に変化はありましたか?あればそれはどのような変化ですか?

数字をじっくり見て判断するようになったことです。以前は数字以外の部分ばかり見えてしまい、数字の深堀ができていませんでしたが、ミッションマーケティングを導入し、自社がどの数字を見ていくべきかを理解でき、経営がシンプルに考えらえるようになりました。

 

コンサルティングの中で、最も良かったことは何ですか?

数字と向き合えるようになったことです。1つ1つの企画やイベントに対して目標をもつことの必要性を理解し、達成するために何をどうするのかということにコミットする考え方が学べました。まずはKPIの見直し、再設定をしてチームで共有してまいります。

CLOSE

高収益を長期継続するミッション型経営のポイントをお届けします。

無料メルマガ登録はこちら