株式会社アス・ライズ

 

順序立てて仕組みを作っていけば、人は動けるようになる!  

株式会社アス・ライズ 代表取締役:竹内志保美 様

 

「お客様一人ひとりの、明日の元気の源に」をミッションに、名古屋市内に飲食店3店舗を展開。

WEBサイト:http://www.asurise.jp/

コンサルティングを導入する前の経営の悩みは何でしたか?

自社ブランドを今後どのように成長させていくべきか、社内でも意見がまとまらず、行き当たりばったりの思いつきの経営になっていました。PDCAが回らず、マネジメントが機能していないことが問題でした。

 

弊社コンサルティング導入を決定された理由は何ですか?

会社を成長させるためです。店舗展開のために何が重要でどんな準備をすべきかを見つけるために導入を決定しました。

 

 

コンサルティングを導入する前と比べて、考え方に変化はありましたか?あればそれはどのような変化ですか?

仕組みが大切ということはわかっていましたが、ミッションマーケティング10回コンサルを導入したことで、その具体的な方法がわかり、やるべきことが明確になりました。

自分一人で抱え込んですべての行動を指示しなくても、ペルソナの決め方から目的、目標など順序立ててルールをもって仕組みを作っていけば、人は動けるようになるんだと気付きました。そして、なによりも本当にファンになってほしいお客様を、全員が理解できるようになったこと、判断基準が明確になったことが大きな変化です。

 

コンサルティングの中で、最も良かったことは何ですか?

スタッフと共にコンサルティングを受けたことで、ミッションの方向性を共通認識として一致させることができました。組織を作っていく上での考え方が理解でき、何をするべきかわかりました。

コラムの更新情報を定期的に配信しています。

毎月25日に株式会社サンアストがお届けする無料メールマガジンでは最新コラム、セミナー情報、ミッションマーケティング実践企業様の事例など、経営のヒントをお届けしています。ぜひ、ご登録ください。
※解除は随時可能です