fbpx
株式会社宮田商店

 

経営に対する思い込みが外れ、全体最適化へ取り組めるようになりました。

株式会社宮田商店 代表取締役社長:宮田靖子 様

 

オーガニックコスメ・エステティックサロン商材の卸売を通じて、先生方の不安に寄り添いながら、仕事に誇りと喜びを感じてもらえるような商品とサービスの提案。

WEBサイト:http://www.aroma-labo.com/

コンサルティングを導入する前の経営の悩みは何でしたか?

1997年、イギリスでアロマセラピーの資格を取得し自宅の1室でアロマサロンを開業してから、各サロンさんの運営状況に合わせ、商品販売だけでなく、サロンスタッフ様の育成や運営力の向上など個別フォローを強みに経営してきましたが、サロンのお客様の役に立つにはどうしたらよいかについて明確な方向性がなく、事業に対する充実感が見いだせない状況でした。

弊社コンサルティング導入を決定された理由は何ですか?

名古屋で開催された「顧客満足と収益を最大化させる仕組みづくり」セミナーを受講し、経営とは、数字だけを追うのではなく仕事で関係する人(お客様、社員、社長)の幸せを考えるためのものと痛感。今の経営の課題を解決できると思い、導入を決断しました。

 

 

コンサルティングを導入する前と比べて、考え方に変化はありましたか?あればそれはどのような変化ですか?

ミッションマーケティングを導入したことで、よりお客様のことが見えるようになりました。やりとりをするなかで、なぜ今まで知らずにいたのか…と悔やまれるほど、新しい発見がたくさん出てきています。各サロン様特有の商品の活かし方やお仕事への先生の思いなど、改めて理解できました。人材についての考え方も変わりました。
また、ミッションを明確にし、それを商品、プロモーション、世界観、来客戦略などの各要素すべてにつながりを持たせることが、自社の強みになることを実感しました。
教えていただいたことを意識し始めると、今までとは違う流れが生まれてきますね。

 

コンサルティングの中で、最も良かったことは何ですか?

コンサルで学んだ知識を宿題で振り返り、さらに自社のケースに当てはめて考えることで、より理解を深められました。経営に対する思い込みを外し、全体最適化した上で視野を広くできるかが心配でしたが、コンサルティングの回数を重ねるごとに不安は解消され、導入前よりも広い視野で自社の経営を考えられるようになりました。

コラムの更新情報を定期的に配信しています。

毎月25日に株式会社サンアストがお届けする無料メールマガジンでは最新コラム、セミナー情報、ミッションマーケティング実践企業様の事例など、経営のヒントをお届けしています。ぜひ、ご登録ください。
※解除は随時可能です