fbpx

売上アップ

年々、人手不足が深刻化し、人材の採用と定着のために固定費が高騰して中小企業の経営を圧迫しています。さらに追い打ちをかけるように勧められている働き方改革による雇用条件の改善が急務となり、企業経営は大きな転換期を迎えています。
そうした中、これからの企業経営には生産性の向上が絶対条件になっていきます。
生産性とは、社員一人当たりの粗利益額のことをいいます。全体の売上げや粗利益額が上がっていても一人当たりの粗利益額が下がっている場合は生産性が下がっているという ...

近年の人材不足と働く人たちの意識の変化によって、営業マンを採用し教育することがとても難しくなってきています。
そんな中で、ある不動産会社の経営相談で営業マンの育成について相談された時のお話しです。相談の内容は大きくまとめるとこうです。
「最近の若者の価値観の違いから、上司が部下を教育するのにとても戸惑っている。今までの常識では通用しないうえに働き方改革もあり、労働時間の短縮も課題だ。さらに、社員の定着も悪く一人前になったかと思えば退職してしまうことも多く ...

成熟した日本経済において、商品のみでの差別化はとても困難になっています。
飲食業界ではどの店も美味しい料理を出し、不味い料理を出すお店を探す方が難しいほどですし、住宅業界では耐震、断熱、デザインなど様々な視点があり、それぞれに極めていて、一体どんな家が良いなのか、判断に苦しみます。

だからこそ、今はサービスの質こそが消費者が購買する際の判断基準となります。
では、サービスの質の上げるにはどうしたら良いのでしょうか?

サービスの質を上げる ...

激しい市場争いの中での働き方改革で、企業の経営環境は一層厳しさが増し、企業が生き残っていくためには外部環境の変化に対応する経営力が不可欠です。危機感を持って頑張っているだけでは時代の変化に置き去りにされてしまいます。

そこで今回は経営者として重要になる仕事の三要素についてお話しします。

経営者として重要になる仕事の三要素

まず1つ目は戦略づくりです。
消費者ニーズが多様化している現代、自社の経営の目的を明確にする必要があります。そのヒントは ...

人間は、頭で考えて行動しているようで意外とそうではありません。無意識に自分の感情に動かされています。例えば、危機感の強い経営者は本当に欲しいものを得るために行動するのではなく、失うものを恐れ、そこから生まれる不安に反応して行動してしまうのです。経営者の不安の3大要因は「売上の低下」「顧客離れ」「社員の退職」です。

CLOSE

高収益を長期継続するミッション型経営のポイントをお届けします。

無料メルマガ登録はこちら

コラムの更新情報を定期的に配信しています。

毎月25日に株式会社サンアストがお届けする無料メールマガジンでは最新コラム、セミナー情報、ミッションマーケティング実践企業様の事例など、経営のヒントをお届けしています。ぜひ、ご登録ください。
※解除は随時可能です