fbpx

売上アップ

今まで多くの企業のミッションづくりをお手伝いしてきました。そのプロセスの中で、企業の強みやこだわりについてアウトプットをしています。
多くの企業は、商品やサービスに対するこだわりを持っているにもかかわらず差別化することができずに価格競争に巻き込まれて頭を抱えています。
業績を伸ばしている同業他社の商品やサービスに比べて、自社の方が商品は良いのに、なぜお客様はそちらに流れていくのかと悩んでいます。

私はこれまで多くのセミナーや研修に参加してきた中で見えてきたことのひとつに、同じことを学んでも学んだことを一つ一つ確実に実践し結果を出せる人と、学んでも行動に移すことができずに結果が出ない人に分かれることがあります。結果の出せない人は決まってこう言います。「自分の理解力が足りないので、結果につなげることができない」
そして、自分のスキルが足りないと思い込み、ひたすら学び続けるのです。しかし、結果はいつも同じです。会社を良くしたいと学び続けても、ノウハウが身に付く ...

毎日忙しく働いているにもかかわらず儲からないと頭を抱える経営者が多い一方で、儲かっている企業は着実に業績を伸ばしています。この違いには経営者の行動習慣が大きく影響しています。儲かる会社は自社の強みを生かし成長しています。自社にとって得意なお客様が誰かをよく知っています。したがって、売りたい商品も明確になり、常にストロングポイントを強化できるのです。ストロングポイントを強化し続けることで、自社の独自性が磨き上げられます。消費者ニーズが多様化している現代において、全てのお客 ...

私たちは今、これまでに経験のないほど、大きな時代の転換期を迎えようとしています。この転換期はどう乗り切るか、経営の舵取りが重要な課題になります。時代の変化を見越し、新事業を始めている経営者の方も多いのですが、その判断が経営を複雑化し、企業を弱体化させてしまうケースが少なくないので注意が必要です。

日本市場はますます成熟化が進み、縮小していく市場の奪い合いが激しくなっています。
そうした中、他社との差別化ができずに価格競争に巻き込まれている企業と、独自性を発揮して発展している企業の二極化が進んでいます。

その違いの大きな要因は、経営者の視野の違いです。
差別化ができずに価格競争に巻き込まれている企業は、商品やサービスの2つの視点の改善に取り組んでいます。しかし、成熟した市場ではこの2つの視点での差別化で結果を出すことがとても難しいのです ...

CLOSE

高収益を長期継続するミッション型経営のポイントをお届けします。

無料メルマガ登録はこちら