fbpx

「創業以来、頑張って業績を伸ばしてきましたが、最近は同業者間の競争が激しくなり伸び悩んでいます。営業力をさらに強化していますが、社員も次第に疲弊してきています。自力で行うのに限界を感じています。どのように乗り切ればよいでしょうか?」

これは、先日の経営相談に来られた注文住宅会社の経営相談のお話です。

経営が苦しくなる原因は、経営者の考え方を変えれば解決できる!

市場が成熟すると、ニーズは多様化してきます。そんな中で自社の経営目的(ミッション)が曖昧 ...

「新たに事業部を立ち上げて売上は順調なのですが、売上が上がるとともに社員が疲弊してきています。このままではスタッフの退職が増えそうです。会社は問題だらけで困っています。何から問題を解決すれば良いですか?」
ある不動産会社の経営者からの相談です。

人材が育たない理由~目先の売上アップにとらわれて現場の負担が増えていませんか?

業界の成熟化に伴い価格競争が激しくなることで、収益性が下がってきています。そこで新しい事業を導入したり、新しい商品やサービスを追加 ...

「様々なことを学んできましたが、学んだことを現場に落とし込むことができません。そのため、業績も良くなりません。何が問題なのでしょうか?」
ある工務店の経営者から、このような相談がありました。

業績が良くならない・・・その理由は?

そこで、現場の幹部に集まって頂き、現状のそれぞれの問題についてディスカッションしました。そして、それぞれが、自分の抱えている現状の問題を紙に書き出し、仕事でどんなことで困っているのか、自分自身で明らかにしてもらいました。

「お陰様で、今期も目標達成できました。
仕組みづくりができてきて、目標達成のためのコツもわかってきました」

こう語る経営者さんは飲食店を4店舗経営していますが、以前は業態がすべてバラバラで、経営がとても複雑化しており、店長の力量に依存する経営スタイルに行き詰まりを感じておられました。
時代の変化が激しいため、経営の目的が無い会社はリスクヘッジのために業態を分散させてしまいがちです。さらに店舗は売上維持のために新商品をどんどん投入し、現場の運営 ...

「弊社の社員は経営に対する危機感がないんです。どうしたら危機感を共有できますか?」

注文住宅会社の経営者からの経営相談での話です。

安定成長する会社と先細りする会社、危機感共有の違い

詳しく聞くと、売上は少しずつ上がっているものの、競合他社との価格競争が激しくなり、利益率が少しずつ下がっているという現状らしく、利益の確保のためにも、さらに売上を上げていく必要があるが、現場は売上目標達成に対する意欲が低く困っているとのことでした。

このよ ...

コラムの更新情報を定期的に配信しています。

毎月25日に株式会社サンアストがお届けする無料メールマガジンでは最新コラム、セミナー情報、ミッションマーケティング実践企業様の事例など、経営のヒントをお届けしています。ぜひ、ご登録ください。
※解除は随時可能です