fbpx

コンサルティング

先日、講演会後の親睦会で、長年、洋菓子店を経営するオーナーさんが私のところに来てこんなふうにおっしゃいました。
「これまで長い間、ケーキの味を追求し続け、どこよりもおいしいケーキを提供してきたつもりでした。それなのに近年は業績が右肩下がりになってしまい、最近では自分でも何が悪いのかが分からなくなっていました。でも今日、先生の話を聞いて、ただおいしいケーキを追求しているだけではダメなんだということがよくわかりました」

これからは商品だけではなく、商品以外の全 ...

先日、ある講演後の親睦会で「これから儲かるビジネスはどんなビジネスが良いのですか」と質問されました。詳しくお話をお聞きすると、質問者の方は、時代の変化に合わせて飲食店を業態変更しながら4店舗、3業態を営業してこられたそうです。しかし、どの業態も競合との価格競争が激しく売上が下落気味のため、新しいビジネスを探していると仰っておられました。

新しいビジネスモデルを検討中の経営者の皆様へ

経営者の中には、現在、経営している仕事の業態が陳腐化し、新しいビジネスモデルを ...

コンサルタントという仕事の性質上、業績不振になって相談に来られるクライアントさんが多くいらっしゃいます。正直、もっと早く相談に来てくれていたら被害を最小限に食い止めることができたのに、と思うことはよくあります。

景気の悪化などで業績が低下し始めた時、あなたならどのように対応しますか?
例えば、飲食業の方ですと多い答えは、広告活動をおこない、新規客を増やすというものです。多くのお店が新規客獲得のためにディスカウント広告を出しながら新規客の獲得に一生懸命 ...

先日、ある経営者さんから「自社の生き残りをかけて差別化に取り組んでいるのですが、なかなか自社の強みも見つからず、差別化することがうまくいきません。どのようにしたらよろしいでしょうか」という相談を受けました。

差別化に失敗する経営者のパターンとは

市場が減少していく時代、価格競争に巻き込まれている企業は、ますます経営が厳しくなっています。一方で、差別化に成功した企業はどんどん業績を伸ばしています。

多くの経営者さんからの相談をお聞きしている中で、差別 ...

最初の1店舗が成功すると、多店舗展開して大きな会社にしたいと経営者の多くが一度は思うのではないでしょうか。しかし、3店舗から5店舗になると売り上げが減少し始め、店舗を縮小せざるを得ない状況に陥る企業は9割に上るというのが現状です。

多店舗展開に成功する企業の時間の使い方

多くの企業のコンサルティングをしてきた中で、順調に成長し続ける企業と、壁にぶち当たって店舗を縮小せざるを得ない企業があり、それぞれには習慣の違いがあると感じています。それは時間の使い方です。

CLOSE

高収益を長期継続するミッション型経営のポイントをお届けします。

無料メルマガ登録はこちら

コラムの更新情報を定期的に配信しています。

毎月25日に株式会社サンアストがお届けする無料メールマガジンでは最新コラム、セミナー情報、ミッションマーケティング実践企業様の事例など、経営のヒントをお届けしています。ぜひ、ご登録ください。
※解除は随時可能です