株式会社サンアスト

株式会社エコハウス |

株式会社エコハウス

小手先の集客対応より、重要なのは根本的な良質な組織づくり!!  

株式会社エコハウス 代表取締役 神橋和弘 様

「自然派リフォーム リノベーションでひとつだけのわたしスタイルを実現」することをコンセプトに掲げ、関東を中心に住宅・不動産事業を展開。最高に満足する家づくりを、チームでサポート。

WEBサイト:http://www.eco-house21.com/

コンサルティングを導入する前の経営の悩みは何でしたか?

事業承継を機に売上が激減し、以前の集客の延長ではジリ貧状態に。
シビレをきらし3年ぶりにテコ入れに現場に入りましたが、いったん負けグセがついてしまったチームを変えるのは大変で・・・。
ノウハウもあり業績アップまでの道のりは見えていましたが、実行、成果を出すまでは、なかなかやりきれない状態でした。
集客アップが当時の悩みでしたが、コンサルティングを受けてわかった課題は『幹部との連携』や『組織づくり』でした。

弊社コンサルティング導入を決定された理由は何ですか?

顧客満足と収益を最大化させる仕組みづくりセミナーを受講したのがきっかけです。
以前から「ミッションマーケティング」は見聞きしていましたが、セミナーを受けたことでアイデアがひらめき、そのアイデアを社内に落とし込みたいと思い導入を決定しました。

a001a002

コンサルティングを導入する前と比べて、考え方に変化はありましたか?あればそれはどのような変化ですか?

急がば回れではありませんが、細部まで作り込んだ全体像を社内で共有する方が、小手先の対応に走るよりも話が早いことに気づきました。仕組みを見える化、具体化することで、良好な組織づくりが可能と感じました。

コンサルティングの中で、最も良かったことは何ですか?

なんといっても幹部と同じフォーマットで、経営について共通の話ができたことが大きいです。全体最適化を見える化する「ミッションマーケティングフィールド」を使い、段階的に経営戦略を形づくっていくことで、マネジメント階層のボトルネックがあぶり出され、また、佐治さんの具体的なアドバイスで、具体的な処方箋をいただけたことは大きかったです。