株式会社サンアスト

株式会社ひとり |

株式会社ひとり

ミッションを基準にしたら複雑な仕組みや考え方がシンプルに!動きが活発になりました。

株式会社ひとり 代表取締役 渡辺一人 様

「いつもあたたかく迎えてくれる場所」をミッションに掲げ、愛知を中心に飲食店を運営・管理。

WEBサイト:http://hitori.co.jp/

コンサルティングを導入する前の経営の悩みは何でしたか?

今後、店舗展開していく上で、このままでは組織として成り立たなくなるのではないかという不安がありました。会社の目指す方向を明確にして、そこへ向かうための計画を会社に落とし込み、全社員(全従業員)の安心と満足度を高めたいと考えていました。

弊社コンサルティング導入を決定された理由は何ですか?

自分の中でぼんやり見えているものを形として見える化したかったことと、サンアストさんが手がけた、成果を出している事例を見て、自社もそうなりたいと思ったからです。

hitori01hitori02

コンサルティングを導入する前と比べて、考え方に変化はありましたか?あればそれはどのような変化ですか?

年単位で集客や売り上げ、利益が見えるようになりました。そのおかげで「今」よりも「長期」で考え行動し、資金を使えるようになりました。絞り込みができたことで、ムダなことを「しない」決断が出来ました。
また、目的と目標、ミッションコアシートを基準に考えることで、計画のベクトルも合い、複雑だった仕組みや考え方も単純化し考えることができるようになりました。経営戦略を社員へ伝える方法を見つけられたことが大きいです。経営に必要なこと、どこから手を打つか?や、役割や責任についてもシンプルになり、非常にわかりやすいものになったと思います。

コンサルティングの中で、最も良かったことは何ですか?

ミッションが明確になったことで、それを中心に、商品、プロモーション、世界観、体験シナリオ、組織づくりも、素直に自身の中に落とし込むことができたことが特に良かったです。
また、プロモーション計画の作り方と、売上目標達成との関連性が理解でき、コントロールする道筋を見つけられたことも良かったです。何の販促をすれば効果がどれだけ出るか?を仕組み化することで、垂れ流していた広告費もカットし、利益をお客様へ還元できる道筋ができそうです。