株式会社サンアスト

株式会社 スズソウ |

株式会社 スズソウ

「ミッション」「仕組みづくり」「会社の組織化」がつながり、年間葬儀件数4倍に!

株式会社 スズソウ 代表取締役 鈴木 孝治 様

各宗葬祭請負業務及び法要追悼会並びに慰霊祭の請負、葬祭具供花供物の販売

WEBサイト:http://www.suzusou.co.jp

いつ、どのようなきっかけで、当社のコンサルティングに興味を持たれましたか?

経営の仕組みは充実していたつもりでしたが、感覚的にやってましたね。結果との裏付けもないし、マーケティングも知っているような知っていないような状況で・・・。情報はたくさん吸収しているのに部分的だったので、情報が増えるたびに全体との連携に悩んでました。それが、サンアストさんのミッションマーケティングの9つのフィールドを見たとき、「こうやって整理していけばいいんだ!」と。自分の心の中のごちゃごちゃ絡まったものがいっぺんに解けたような感覚です。これで「自社の経営の仕組みができる」「理念、ビジョン、ミッションを軸に一つ一つの情報がスムーズに連携できる」と感じました。

他社と比較検討されましたか?

価値観教育、態動教育、集客方法やマーケティング手法等の研修や講座、コンサルティングと比較しましたが、他の商品は部分的なものが多く、数字作りや仕組みつくりといったビジネスの実践への落とし込みにベストなものは?と考えたとき、サンアストさんのコンサルしかないと思いました。
経営者が情報を組み合わせる力を発揮しやすくなると同時に、経営者ばかりでなく、社内全員で、理解・共有・行動するための軸を持てるのはこれだと思いましたね。

当社を選んでいただいた理由は何ですか?

経営は社長がひとりでやるのでなく、スタッフみんなを巻き込んでやることが最強な経営だと思うのですが、弊社も以前は、「社長がやると言うからやる」という風潮の上、私自身も売れる仕組みづくりを感覚的にやってましたから、何の根拠もなかったんです。
そこへきて、サンアストさんのコンサルは、「理念、ビジョン、ミッション」「売れる仕組みづくり」「会社の組織化」をつなげる方法として、ほかと比べ一番説明が明確で、誰でも理解できる体系ができる、これをやれば会社は良くなると確信できたんです。

コンサルティングを導入して、どのような変化、良いことがありましたか?

自分たちの頭の中にある経験や勘を仕組み化、見える化して、誰でも使えるツールに落とし込めました。もしこれを、自分たちで考え作っていたら何年かかるかわからないものですが(笑)、サンアストさんの指導のおかげで、短期間で仕組み化できました。そのなかで、お客様へ向けて何を伝えていくのかも明確になりました。

組織という意味では、マーケティングという部分と組織という部分をつなげることができました。ミッションマーケティングを導入することで、会社の進む道に沿ったひとりひとりの役割について考え、自分ひとりでなく、幹部さんを巻き込んで自分の中にある経営の仕組みを見える化し、幹部様に責任と役割の自覚を促し、行動の割り振りをすることができました。

またスタッフの側からは、これまでは幹部同士で経営についてとことん話す機会がなかったのが、ミッションマーケティングのコンサルを通じて、そうした時間を持ち、幹部同士で自社の経営と進む道について多くの共有をすることができ良かったようです。

suzusou003suzusou004

コンサルティングを導入して、新たな取り組みをなさいましたか?

今は商品の見直しをしています。経験や勘で個々に改善するのではなく、この課題は9つのフィールドのどの部分なのか、全体を意識して行動できるようになりました。スタート地点に立ち、何をどうすればいいのかが見えてきて、経営戦略の整理をしています。

幹部・現場スタッフの皆様の意識や行動に、どのような変化がありましたか?

何より社長と社員の間の価値観のズレが小さくなりました。互いを理解し「何のために」が明確になったことで、社員さんの目的・目標意識が高くなりましたね。そうなったことで社員さんが方針に基づく方法を考えるという流れができ、行動がシンプルになりました。

また、目的をブラさないようにしようという習慣も身についてきました。以前は目先の集客や売り上げを気にしてばかりいましたが、今は、その先にあるミッションを見て判断、行動しています。

現在、コンサルティングをどのように活用されていますか?

課題改善のタイミングを見つける際に活用しています。課題が全体の中のどの部分なのか、問題を視覚化することができるようになったので、冷静に改善のタイミングを計ることができるようになりました。

当社コンサルティングの良いところを簡単に言うと?

○ミッションマーケティングによって情報をわかりやすく整理できる点
○感性や勘頼りでなく、仕組みや形ができる点
○組織の大切さを全員が意識できるようなる点
○目的・目標の深堀ができる点