株式会社サンアスト

株式会社 スムース |

株式会社 スムース

リーダーが常に目的と目標を意識して行動しPDCAを回せるようになりました

株式会社 スムース 代表取締役 市川 正和 様

住宅・店舗の設計、施工、企画、監理、デザイン及びコンサルティング

WEBサイト:http://www.sumustyle.com

いつ、どのようなきっかけで、当社のコンサルティングに興味を持たれましたか?

もともとは数年前にブランディングでサンアストさんにはお世話になりました。その後、佐治さんと久しぶりに再会したときに、ミッションマーケティングの話を聞いたのですが、ちょうど社内のチーム力をあげたい考えていたときで、成果をつくるチームづくりをするためにはミッションとマネジメントが重要だとするミッションマーケティングは刺さりました。

まず初めにMVP診断をしていただいたのですが、各スタッフの特性を理解してスムースのことをちゃんと見てくださっているという印象を受けました。

他社と比較検討されましたか?

比べていません。今回が初のコンサルティング導入です。

当社を選んでいただいた理由は何ですか?

個々の能力を活かすにはチームが一体にならなければいけないと考え、ミッションマーケティング(マネジメント)を採用することにしました。リーダーを育て、PDCAを回すことでチームの達成感が創生され、目標と目的を意識することでミッション(使命感)を得る。この流れを自社につくるために決めました。

コンサルティングを導入して、どのような変化、良いことがありましたか?

理念の浸透に加えて、さらに、誰にどんな価値を伝えるのか(与えるのか)、いわゆる「使命」がより具体的になりました。それによって、スムースとして、チームとしての一体感が生まれました。不安や不満を抱えるお客様に対して何ができるのか、やるべきことも明確になりましたよ。

sumus005sumus004

コンサルティングを導入して、新たな取り組みをなさいましたか?

ひとつは、ホームページとカタログをリニューアルしました。自社でホームページもカタログも制作しているのですが、ミッションが明確になったことで、ツールへわかりやすく表現するできるようになりましたね。二つ目は、ひとつ、事業を形にすることができました。これは組織ビジョンと長期ビジョンが鮮明になったことで可能になりました。三つめには年間のマーケティング計画を立て、顧客接点の企画を始めました。顧客管理、分析を踏まえたうえでの企画です。根拠があるので、目標数値も全員で納得してアップさせました。それから、スタッフ面談を全員と月一回やるようにしました。スタッフの現状を知らないとマネジメントはできませんからね。

幹部・現場スタッフの皆様の意識や行動に、どのような変化がありましたか?

以前はビジョンや方向性自体にはスタッフ全員が共感しているのに、目標数字やマネジメント意識が低かったんです。それが、コンサル導入後は、与えられたチームの中で各々がリーダーシップを発揮してPDCAを回せるようになりました。リーダーが常に目的と目標を意識して行動しているなぁととても強く感じます。

現在、コンサルティングをどのように活用されていますか?

プロモーション活動において顧客接点を具体的に増やしています。また、マネジメントできる仕組みを年間計画に落とし込んでつくっています。

当社コンサルティングの良いところを簡単に言うと?

○個々のスタッフのサポート力が高い
○実際の経営戦略の策定に活かせる○
共有できる、わかりやすい仕組みがつくれる

今後、当社に期待することは?

チームマネジメントのさらなるサポートと、顧客満足や利益につながる仕組みづくりをお願いします。