株式会社サンアスト

第26号:店舗展開を成功に導く鉄則 |

第26号:店舗展開を成功に導く鉄則

第26号:店舗展開を成功に導く鉄則

ある飲食チェーン店さんからの相談の時の話です。

新しく出店したお店が思ったように売り上げ伸びないので、どうしたらよいでしょうかと言うご相談でした。
お店のコンセプトなどを聞いてみると、同業他社との差別化を考え、他店にはないお店だということで、コンセプトなどを説明して頂きました。

他店との差別化を重視して出店を考えるというのは、誰しも考えることではないでしょうか。しかしここに落とし穴があるのです。

「他にはないお店だから」お客様が選んでくれるという訳ではないのです。
選ばれ続けるお店は、お客様にとって高い価値があるお店です。

差別化も大切ですが、それよりもっと大切なことは、お客様にとってどんな価値を提供するお店なのかが明確なことです。出店する際は、まずどんなお客様のニーズを満たしてあげるのかを明確することから考えなければならない時代なのです。
経営に苦しむチェーン店さんは、同業他社との差別化ばかり考えて出店したり、自社のリスクヘッジのために色々な業態のお店を出店される場合が多いのです。
しかし、そのような店舗展開をしていると、いつしか、ただ売り上げだけを追いかけるような組織になってしまいます。

一方、成功し続けるチェーン店さんは、全社的に顧客満足を追求するような店舗づくりをおこなっています。

今は、時代の変化が激しく、顧客の価値観も激流のごとく変化していきます。ですから、自店のお客様は何を求めているのかということを常に考えながら、商品サービスをブラッシュアップし続けることは欠かせません。それがお客様に選び続けられる店になることです。

あなたは何を判断基準にお店をつくっていますか?

ターゲットを明確にして、そのターゲットの来店動機や来店頻度迄考えてお客様満足を追求し続けなければお店は成功できません。