株式会社サンアスト

第15号:成功できる経営者の成功できる発想とは |

第15号:成功できる経営者の成功できる発想とは

第15号:成功できる経営者の成功できる発想とは

「成功する企業はどれぐらいありますか?」

「成功するのにどれくらい時間がかかりますか?」 

コンサルティング導入を検討する経営者からよく聞かれる質問です。コンサルティング導入を検討するときには、必ず気になることではないかと思います。そして、皆さん「成功=業績が即時に良くなる」と思われているようです。

しかし例えば、集客に成功し短期的に売上が上がっても、お客様の満足度が低下したり、社員の満足度が低下したらどうでしょうか?それを成功と言えるのでしょうか?

成功できる経営者は、自分にとっての成功とは「目先の売上を上げるのではなく、お客様に対してどんな満足を提供していきたいのか、社員さんにとってどんな職場環境を作っていきたいのか」を明確にイメージして実践していく人です。その実践のためには、まず自身が真の成功に向けての自社の課題をしっかり理解していることがもっとも重要です。経営者としてのビジョンを鮮明にし、そのビジョン達成に向けて何が欠けているのかを見つけ出し、そのために誰の力を借りるのかを知ることがポイントです。

あなたは自分のビジョンを明確にしていますか?

自分の“得意”を理解していますか?

自分の弱点を理解していますか?

成功できる経営者とは、自分のビジョン達成のために得意なところで努力して、苦手なことを周りの人たちに補ってもらうという発想を持っている人です。